一度に多くのアドレスにメールを送る時、どうしてる?

一斉メールの送信を簡単にしよう

多くの人にメールを一斉配信したいときにはサーバーに大きな負担がかかります。販促を行うために顧客宛にメールを発信したいという場合や、同窓会などで大勢の卒業生に情報を伝えたいという場合など、数百や数千といった単位でメールを送りたくなるケースではやり方に気をつけなければなりません。個人情報の保護も気をつける必要があるでしょう。一斉送信のときに全てのメールアドレスが確認できないようにしておく必要があります。理想的には一通ずつ送信していくことになりますが、途方もない苦労があるのは確かです。このようなときにはメール代行サービスを利用して効率的かつ安全にメールを送るようにするのが合理的な方法と言えるでしょう。

データ送信サービスの活用

メール代行サービスには様々な名称があり、データ送信サービスやデータ交換サービスなどと名付けられている場合もあります。このようなサービスでは大量のメールや大容量のメールを送信したいときに活用することが可能です。特に大量のメールを送るのに適しているのが人力で行ってくれる代行サービスであり、送りたいメールの内容と送付先リストを渡すことによって全てのメールを発信してもらうことができます。データ送信サービスの場合にはこのような代行サービス以外にも、サーバーを使わせてもらえて大量に一度にメールを送りやすいように取り計らってもらえるサービスも利用可能です。送信する手間はかかりますが、安全でサーバー負担の心配もない点で優れています。

メール配信のサービスでは、店舗や企業におけるPR情報を顧客へ伝える際に役立ち、販促効果を高められます。